メインコンテンツまでスキップ

データの読み取り

シリアルポート

Windows

COMn (nは環境によって異なる任意の数字) の形で認識されます。

例)COM4

macOS

/dev/tty.usbserial-xxxx および /dev/cu.usbserial-xxxx (xxxxは環境によって異なる任意の数字) の形で認識されます。

例)/dev/tty.usbserial-1410

Linux

/dev/ttyUSBn (nは環境によって異なる任意の数字) の形で認識されます。

例)/dev/ttyUSB0

シリアルコンソールの使用

Windows

TeraTermを利用して接続してください。

Tera Term (テラターム) プロジェクト日本語トップページ - OSDN

macOS & Linux

screenコマンドを利用して接続できます。

screen /dev/tty.usbserial-xxxx 115200